2人の決意を形にしたもの|手作りの婚約指輪なら素直な気持ちが伝わる
ハート

手作りの婚約指輪なら素直な気持ちが伝わる

2人の決意を形にしたもの

指輪

金額などの統計

結婚指輪は将来を2人で歩んで行くという決意を表したものですから、結婚指輪を購入するのは97パーセントと高い確率を示しています。お互いにもう結婚しています、パートナーがいますよと世間に知らせる意味もあります。統計によると結婚指輪の平均額は22万円位となっていて1人10万円強というのが相場のようです。婚約指輪と違ってデザインがシンプルなものが多いので少し低めの価格になっています。結婚指輪が男性から女性に贈られるのに対して、結婚指輪は2人で出し合うとうカップルも多いです。結婚指輪を選ぶ基準はデザインが最も多く、ジュエリーブランドや価格などはその後に続きます。結婚指輪だからとお揃いのデザインにする必要は無く、好きなデザインを選ぶカップルも多数います。

デザインや購入時期など

結婚指輪はダイヤモンドなどの石付きを選ぶ女性は多いです。これは統計でもその通りで女性は7割以上がダイヤモンドなどの付いているデザインを選んでいますが、男性になると7割以上が石の付いていないデザインに決めています。結婚指輪は既製品を選ぶカップルが最も多く50パーセント以上となっており、セミオーダーとフルオーダーを合わせてもその数には及びません。結婚指輪は既製品を購入してもファッションリングのようにその場でお持ち帰りは殆ど無理で刻印などで2、3週間は掛かりますし、フルオーダーですと長ければ3か月以上掛かることもあるので結婚式を控えているカップルは余裕を持ってオーダーする必要があります。式の半年位前に購入するというカップルが多いです。